8/16〜8/28に福岡で公開される注目映画

8月16日〜8月28日 に福岡で公開される作品から、福岡映画部がオススメする注目作品6本を一挙ご紹介!


8 / 16 ~
永遠に僕のもの

【公式】『永遠に僕のもの』8.16(金)公開/本予告

1971年、天使の顔をした殺人犯に世界は発情した。 アルゼンチン映画NO.1を記録した、妖しくも美しいクライム青春ムービー。衝撃の実話。 【STORY】 …

70年代のアルゼンチン。史上最も有名な連続殺人犯となった少年カルリートスの危うく儚く美しい青春クライムドラマ。主人公を演じるのは「 ディカプリオの再来 」と謳われ、ぷっくり赤い唇と印象的な瞳のベビーフェイスで女性ファンを魅了する新人ロレンソ・フェロ。制作には「 オールー・アバウト・マイ・マザー 」のペドロ・アルモドバル。スクリーンいっぱいに充満する狂気と色香をぜひ劇場で。

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ


8 / 16 ~
HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ

8月16日(金)公開『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』本予告

『君の名前で僕を呼んで』『ビューティフル・ボーイ』 ティモシー・シャラメ最新作 気鋭の映画製作スタジオA24が贈る 甘く、切なく、美しく、スリリングなひと夏の青春 http://hot-summer-nights.jp/

気鋭の製作スタジオA24が贈る。90年代のアメリカを舞台に、甘く、切なく、美しく、スリリングなひと夏の青春物語。主人公を演じるのは、「 君の名前で僕を呼んで 」「 ビューティフル・ボーイ 」のティモシー・シャラメ。愛にクスリに溺れるティモシーの堕ちっぷりといったら、この世のものとは思えぬ美しさ。今回もきっと……。

そして、本作を楽しむ皆さまには「 A24 」についても知って頂きたい。才気溢れる若手監督の発掘で知られ、立ち上げから僅か6年ほどで賞レース常連となった、いま最も熱い映画製作スタジオ。「 ムーンライト 」「 レディ・バード 」「 ルーム 」「 ヘレディタリー / 継承 」「 アンダー・ザ・シルバーレイク 」……。スタジオ名は初耳でも、そのフィルモグラフィーは知っている!という人も多いのでは。今後も期待の新作が続々と公開予定。映画脳刺激される公式サイトオンラインショップも要チェックです。

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ


8 / 16 ~
イソップの思うツボ

映画『イソップの思うツボ』本予告 8/16(金)公開

映画『イソップの思うツボ』 8月16日(金)、再び日本を騙す!! 『カメラを止めるな!』クリエイター再集結! 浅沼直也×上田慎一郎×中泉裕矢 トリプル監督作 構想3年、監督3人!『カメラを止めるな!』の”快感”再び!! あの有名童話さながらに、ウサギとカメ、そしてイヌが”奇想天外”な騙し合い! やがてむき出しになる、3つの家族それぞれの”正体”…あなたは見破れるか!? “家族”の仲も良く、カメだけが友達の内気な女子大生、亀田美羽。 大人気”タレント家族”の娘で、恋愛体質の女子大生、兎草早織。 “復讐代行屋父娘”として、その日暮らしの生活を送る戌井小柚。 三人の少女が出会う時、最高の奇跡が起こる――。 これは、甘く切ない青春映画・・・・ではない! 騙されるな!!!!!! 誘拐、裏切り、復讐、はがされる化けの皮! 予測不能の騙しあいバトルロワイヤル! 製作:埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ  脚本:上田慎一郎 共同脚本:浅沼直也、中泉裕矢 監督:浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢 出演:石川瑠華 井桁弘恵 紅甘     斉藤陽一郎 藤田健彦 髙橋雄祐    桐生コウジ 川瀬陽太 渡辺真起子 佐伯日菜子 制作・企画:デジタルSKIPステーション 制作プロダクション:オフィス・シロウズ 配給:アスミック・エース   ©埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 公式 Twitter:turtle_themovie 2019/日本/シネスコサイズ/5.1CH/87分

「 カメラを止めるな! 」の上田慎一郎監督はじめ、同作製作陣3名によるトリプル監督最新作。撮影・編集・上映を一貫して行うことができる埼玉県川口市のSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザを拠点とした若手クリエイター支援事業「創る・魅せる支援プロジェクト」によって製作された本作。予想もつかないどんでん返しに、観客からは「 最高! 」から「 今年ワースト! 」まで賛否両論、嵐の模様。口コミマラソンで異例の拡大公開を遂げたカメ止め!に続き、イソップ旋風となるのでしょうか。

福岡での上映館はこちら↓

T・ジョイ博多
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
イオンシネマ福岡
シネプレックス小倉
ユナイテッド・シネマなかま16
TOHOシネマズ福津
T・ジョイ久留米


8 / 16 ~
ダンスウィズミー

映画『ダンスウィズミー』本予告【HD】2019年8月16日(金)公開

世界が注目する『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』矢口史靖監督最新作 歌って!踊って!笑って!かつてないコメディ・ミュージカル! …

「 突然歌って踊り出すなんてやばくない? 」というミュージカル苦手系女子が主人公のコメディ・ミュージカル作品。斬新な切り口の本作でメガホンを取ったのは日本を代表するコメディ&ミュージカルの名匠・矢口史靖監督。「 ウォーターボーイズ 」「 スウィングガールズ 」「 ハッピーフライト 」の矢口史靖監督。妻夫木聡や綾瀬はるかといった人気俳優を見出してきた矢口監督がヒロインに指名したのは、雑誌「 seventeen 」出身の女優・三吉彩花。キャスト全員吹き替えなしで望んだというミュージカルシーンに注目です。

福岡での上映館はこちら↓

T・ジョイ博多
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
ユナイテッド・シネマ福岡ももち
イオンシネマ戸畑
小倉コロナシネマワールド
シネプレックス小倉
T・ジョイリバーウォーク北九州
T・ジョイ久留米
ユナイテッド・シネマなかま16
イオンシネマ筑紫野
イオンシネマ大野城
TOHOシネマズ直方
イオンシネマ福岡
ユナイテッド・シネマ トリアス久山
セントラルシネマ大牟田
TOHOシネマズ福津


8 / 23 ~
ロケットマン

『ロケットマン』本予告

タロン・エガ-トン主演 伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を映画化したミュージック・エンターテイメント超大作 映画『ロケットマン』8月23日(金) 全国ロードショー! カンヌ国際映画祭での上映終了後、会場は約4分間に及ぶスタンディングオベーションとともに大歓声が響き渡り、またエルトン本人に向けても万雷の拍手が巻き起こりました。 …

孤高の天才ロックスター、エルトン・ジョン。その伝説的な半生を描いた伝記ドラマがついに公開。役者ってすごいですね。エルトンを演じるのは、人気シリーズ「 キングスマン 」の主人公・エグジー役で知られる俳優タロン・エガートン。予告映像を観ても全然気付かせてくれない変幻っぷり。そして、その演技力はもちろん、タロンの歌唱力に惚れ込んだエルトン・ジョンご本人が彼を指名したというから、期待も高まります。さらに、監督は「 ボヘミアン・ラプソディ 」の最終監督デクスター・フレッチャーとダメ押しの一手。T・ジョイ博多はドルビーシネマでの上映も予定。もちろん劇場で。

福岡での上映館はこちら↓

T・ジョイ博多
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
ユナイテッド・シネマ福岡ももち
福岡中洲大洋
イオンシネマ戸畑
小倉コロナシネマワールド
シネプレックス小倉
T・ジョイリバーウォーク北九州
T・ジョイ久留米
ユナイテッド・シネマなかま16
イオンシネマ筑紫野
イオンシネマ大野城
TOHOシネマズ直方
イオンシネマ福岡
ユナイテッド・シネマ トリアス久山
セントラルシネマ大牟田
TOHOシネマズ福津


8 / 23 ~
火口のふたり

8.23(金)公開『火口のふたり』本予告

http://kakounofutari-movie.jp/ 柄本佑×瀧内公美 <R18>大人の愛の物語 直木賞作家・白石一文 初の映画化 日本を代表する脚本家・荒井晴彦 監督最新作 柄本佑×瀧内公美 W主演 「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」 モノクロームのエロティックな写真と共に綴られる―。 身体の言い分に身を委ねる、男と女を描く<R18>衝撃作。 出演:柄本 佑 瀧内公美 原作:白石一文「火口のふたり」(河出文庫刊) 脚本・監督:荒井晴彦 音楽:下田逸郎 製作:瀬井哲也 小西啓介 梅川治男 エグゼクティブプロデューサー:岡本東郎 森重 晃 プロデューサー:田辺隆史 行実 良  写真:野村佐紀子 絵:蜷川みほ タイトル:町口覚 ©2019「火口のふたり」製作委員会 8/23(金)より新宿武蔵野館他全国公開

直木賞作家・白石一文が、東日本大震災をきっかけに筆を取った同名小説を原作とした本作。

「 人がたくさん亡くなったり故郷を追われるような事態に向き合うと、作家として何か書かなきゃいけない。ただ、そこで嘘はやっぱり書けない。できるだけ嘘を排した物語を探す過程で、人は大きな世界が壊れた時、小さな世界の中に生きる道を見つめるしかないと思うわけです。 話:白石一文( 公式サイト対談より )」

災害、事故、増え続ける犠牲、壮絶だったあの状況の中で描かれた原作。その中から、「 身体の言い分 」に身を委ねる男と女のエロティシズムをすくい上げ、脚本・監督を務めたのは、日本を代表する脚本家・荒井晴彦。主人公を演じたのは、「 きみの鳥はうたえる 」でキネマ旬報主演男優賞に輝いた柄本佑と新鋭・瀧内公美。「世界が終わるとき、誰と何をして過ごすか?」究極の問いを突きつけるR18作品の誕生です。

福岡での上映館はこちら↓

福岡中洲大洋


以上、8月16日 〜 8月28日までに福岡で公開される作品から、福岡映画部がオススメする6本をご紹介しました。次の注目作品は、8月29日ごろ更新を予定していますので、どうぞお楽しみに!

投稿を作成しました 28

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る