7/5〜 7/18に福岡で公開される注目映画

7月5日 ~ 7月18日までに福岡で公開される作品から、福岡映画部がオススメする注目作品10本を一挙ご紹介!

7 / 5 ~ ゴールデン・リバー

映画『ゴールデン・リバー』公式サイト

黄金を見分ける化学式を見つけた化学者 それを奪おうとする権力者に雇われた、殺し屋兄弟と連絡係 からみ合う欲望の果ての目もくらむ結末── …

出演作全作必見級役者を豪華4名セットで。主演のジョン・C・ライリーが、カナダの作家パトリック・デウィットの長編小説「 シスターズ・ブラザーズ 」の映画化権を買取り制作された本作。「 いつもは台本さえ読むのを先送りにしてしまうのに、イーライ・シスターズに共感して24時間で読んでしまった ( ジョン・C・ライリー ) 」と語る意欲たるや並々ならぬ様子。その熱意と原作の魅力に押され集ったキャストの豪華さは、安心して観れること間違いなしの一本です。

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ

予告編はこちら↓

【公式】映画『ゴールデン・リバー』7.5(金)公開/本予告

第75回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞監督賞受賞! 第44回セザール賞(仏アカデミー賞)監督賞/撮影賞/美術賞/音響賞 受賞! 決して手を組むべきでなかった4人。 黄金が男たちを狂わせていく、一攫千金ウェスタンサスペンス! …


7 / 5 ~ ノーザン・ソウル

映画『ノーザン・ソウル』|公式サイト

原題:NORTHERN SOUL|2014年|イギリス|102分|カラー|ビスタ|DCP|R15+ Film © 2014 Stubborn Heart Films ( Heart Of Soul Productions) Limited All Rights Reserved. 日本語字幕:升本直子|字幕監修:NIGHT FOX CLUB|協力:After School Cinema Club 宣伝協力:VALERIA|配給:SPACE SHOWER FILMS

“ 1970年代英国ユースカルチャー ”の響きに熱烈に反応してしまう。そして本作で描かれるそれが北部の労働階級のものだと知り、さらにツボをえぐられる気分になるのはなぜだろう。本作で描かれるのは、彼らのカルチャーの中でも今までアンダーグラウンドすぎて謎が多かった「 Nothern Soul 」というDJカルチャー。NYやジャマイカのポップでメローな雰囲気のDJシーンとは別の潮流をもつ「 誰も知らない曲でめちゃくちゃに盛り上げること 」にアイデンティティを見いだしていたNothern Soulの在り方を、当時バリバリに陶酔していた写真家・エレイン・コンスタンティンが実体験をもとにリアルに描きあげる。

福岡での上映館はこちら↓

ユナイテッドシネマキャナルシティ13

予告編はこちら↓

『ノーザン・ソウル』予告編

『ノーザン・ソウル』 2015年 英国アカデミー賞(BAFTA AWARD)英国デビュー賞ノミネート(監督・脚本) 2015年 ロンドン批評家協会賞 ブレイクスルー英国フィルムメイカー賞ノミネート(監督・脚本) 2015年 トロント国際映画祭オフィシャルセレクション 英国ユース・カルチャーを描いた新たな傑作の誕生! …


7 / 5 ~ The Crossing – ザ・クロッシング – partⅠ / partⅡ

http://thecrossing.jp/#conetnts_wrapper

「 レッドクリフ 」「 男たちの挽歌 」「 M:I-2 」などで知られるジョン・ウー監督最新作。キャストには、チャン・ツィイー、金城武、長澤まさみ、ソン・ヘギョ、ホアン・シャオミン、トン・ダーウェイと東アジアの名優たちが勢揃い。アジアどころか世界の大作として、もっと話題になってもおかしくなかった本作。しかし、1945年の毛沢東率いる共産党と蒋介石率いる国民党との対立が激化した中国国共内戦時代を描いている難しさからか、制作から5年の時を経てようやく日本公開となりました。ジョン・ウーがつくりたかったこの作品をどう受け取めるのか、賛否両論含め自分に問いながら観たい作品です。

福岡での上映館はこちら↓

ユナイテッド・シネマ 福岡ももち

予告編はこちら↓

『The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ, Ⅱ』予告編

Uploaded by 株式会社ツイン on 2019-04-15.


7 / 5 ~ Diner ダイナー

映画『Diner ダイナー』オフィシャルサイト。大ヒット上映中。

映画『Diner ダイナー』オフィシャルサイト。大ヒット上映中。主演:藤原竜也×監督:蜷川実花の初タッグが贈る、衝撃のサスペンスエンターテイメント開宴!

写真家・蜷川実花監督最新作。過去作「 さくらん 」「 ヘルタースケルター 」に続き、蜷川監督の代名詞とも言える極彩色の世界観が印象的な本作。初の男性主人公、初のサスペンスに、初のアクションシーンと「 新しいたくさんの挑戦があった 」と監督談。主演を務めるのは、蜷川実花監督の実父であり舞台演出家であった故・蜷川幸雄によって見出された俳優・藤原竜也。小説原作のストーリーはもちろん、蜷川ワールドによって豪華妖艶に映し出される俳優陣と、画面の美しさにどっぷり浸かって楽しみたいと思います。

福岡での上映館はこちら↓

T・ジョイ博多
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
ユナイテッド・シネマ福岡ももち
TOHOシネマズ天神
イオンシネマ戸畑
小倉コロナシネマワールド
シネプレックス小倉
T・ジョイリバーウォーク北九州
T・ジョイ久留米
ユナイテッド・シネマなかま16
イオンシネマ筑紫野
イオンシネマ大野城
TOHOシネマズ直方
TOHOシネマズ福津
イオンシネマ福岡
ユナイテッド・シネマトリアス久山
セントラルシネマ大牟田

予告編はこちら↓

『Diner ダイナー』ストーリー特別編 2019年7月5日公開

豪華キャスト全員殺し屋 本能を極限まで刺激するノンストップ・エンターテイメント! <命がクズ同然>のダイナーで、最高級の<殺し合いゲーム>の幕が上がる―― …


7 / 12 ~ ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

ポケモン映画公式サイト「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」7月12日(金)公開

ポケモン映画公式サイト「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」7月12日(金)公開

世代です。ポケモンといえば赤・緑だったわたしたち。21年前に公開された「 ミュウツーの逆襲 」の続編。10歳にも満たない子供だった幼心にも、人間のエゴによって生み出されたミュウツーの孤独と刹那は胸を締め付けるものがありました。あの頃だれもが歌えた懐かしのテーマソングと、前作に引き続く市村正規のミュウツー役にありがたみ感じながら、進化した伝説に会いに行きたいと思います。

福岡での上映館はこちら↓

T・ジョイ博多
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
ユナイテッド・シネマ福岡ももち
イオンシネマ戸畑
小倉コロナシネマワールド
シネプレックス小倉
T・ジョイリバーウォーク北九州
T・ジョイ久留米
ユナイテッド・シネマなかま16
イオンシネマ筑紫野
イオンシネマ大野城
TOHOシネマズ直方
TOHOシネマズ福津
イオンシネマ福岡
ユナイテッド・シネマトリアス久山
セントラルシネマ大牟田

予告編はこちら↓

【公式】「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」予告2

「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」7月12日(金)公開 映画公式サイト https://www.pokemon-movie.jp 日本映画史上 全米興行収入No.1! あの完全不朽の名作が、フル3DCGとなってSTRIKES BACK!! ■ストーリー 「清らかな心と、会いたいと強く願う気持ち」 その二つをもつ冒険者の前にだけ姿を現すという幻のポケモン・ミュウ。 全てのポケモンの”はじまり”と言われ、世界中のポケモン研究者が行方を追うなか、 ついに1人の科学者がミュウの化石を発見し、 それを元に神をも恐れぬ禁断の行為に手を染めてしまう。 「ここはどこだ…。わたしは誰だ…。」 最強のポケモンをつくりたいという人間のエゴによって、 この世に生み出された伝説のポケモン。その名もミュウツー。 存在する理由も分からないまま、最強の兵器としての実験を繰り返されるミュウツーは、 その心の中に、自分を生み出した人間に対する憎悪の念を宿していく――。 「これは、わたしを生み出した人類への、逆襲だ!」 ついに、あの完全不朽の名作がフル3DCG映像で、 2019年夏、世界中にSTRIKES BACK!! ※「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」  1998年全米興行収入 $85,744,662 / BOX OFFICE MOJO #ポケモン #ポケットモンスター #ミュウツーの逆襲 ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2019 ピカチュウプロジェクト


7 / 12 ~ トイ・ストーリー4

作品・キャスト情報|トイ・ストーリー4|ディズニー公式

『トイ・ストーリー4』作品紹介・キャスト情報のご紹介です。所ジョージさん、唐沢寿明さんはじめとした日本版吹き替え声優や作品のストーリーをご紹介!映画作品の予告映像や試写会ご招待、プレゼントキャンペーンなど、お得な情報が満載!ディズニー公式 Disney.jp

前作から9年、シリーズ1作目からは24年!実はもうすでに誕生から四半世紀を迎えつつある我らがトイ・ストーリー。当時はまだめずらしかったCGアニメーションもいまではもう当たり前になりました。トイ・ストーリーのすごいところは、毎回毎回「もうこれ以上に感動的な物語があるはずない!」と思わせといて、次作で軽々と超えてくるところ。いや、軽々ではないのかもしれませんが、こちらはまんまと涙ぐんでしまうんですよね。大人もこどもも選ばないその普遍性たるや。今回も、無限の彼方へ、さあ行こう!

福岡での上映館はこちら↓

福岡中洲大洋
T・ジョイ博多
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
ユナイテッド・シネマ福岡ももち
イオンシネマ戸畑
小倉コロナシネマワールド
シネプレックス小倉
T・ジョイリバーウォーク北九州
T・ジョイ久留米
ユナイテッド・シネマなかま16
イオンシネマ筑紫野
イオンシネマ大野城
TOHOシネマズ直方
TOHOシネマズ福津
イオンシネマ福岡
ユナイテッド・シネマトリアス久山
セントラルシネマ大牟田

予告編はこちら↓

「トイ・ストーリー4」日本版予告

2019年「トイ・ストーリー」がやってくる! ウッディ・バズ…そして、新しい仲間”フォーキー”登場! 『トイ・ストーリー4』2019年7月12日(金) 全国ロードショー! https://www.disney.co.jp/movie/toy4.html

7 / 12 ~ ワイルドライフ

映画『ワイルドライフ』公式サイト 7月5日(金)全国ロードショー

長年、映画を作りたいと思っていました。 そして、いつの日か映画を作る時は、きっと、家族についての映画を撮るだろうと思っていました。 私が育った家庭には愛情が溢れていましたが、大きな波風が立つこともありました。 …

個性派俳優ポール・ダノの監督デビュー作。どうか、公式ページ内「ポール・ダノ監督の言葉」にある文章をご覧いただきたい。こんなにまっすぐで温かい熱意によって作られた作品、胸を打たないわけがないと思うんです。そしてひしひしと伝わる、この文章翻訳の真摯さ。まだ見ぬ本作の空気が漏れだしたような読後感に、思わず目頭が熱く……。キャリー・マリガン、ジェイク・ギレンホールという安心の演技派俳優への大いなる期待とともに劇場へ。

福岡での上映館はこちら↓

ユナイテッド・シネマ福岡ももち

予告編はこちら↓

映画『ワイルドライフ』予告編:7月5日(金)公開

ポール・ダノ初監督作品 × キャリー・マリガン × ジェイク・ギレンホール 父の失業。母の浮気。別離、そして新たな道―。 壊れゆく家族の姿を14歳の息子の心情を通して描く、切なくも優しい物語。 7月5日(金)YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー 公式サイト:http://wildlife-movie.jp 公式Twitter:https://twitter.com/wildlife_movie ©2018 WILDLIFE 2016,LLC.


7 / 13 ~ Girl / ガール

映画「Girl/ガール」

第91回 アカデミー賞® 外国語映画賞〈ベルギー代表〉 第71回 カンヌ国際映画祭 〈外国語映画賞〉ノミネート 第71回 カンヌ国際映画祭3冠 カメラドール〈新人監督賞〉 最優秀演技賞(ある視点部門)/国際批評家連盟賞 ヨーロッパ映画賞 ディスカヴァリー賞受賞 作品賞・主演男優賞ノミネート サンセバスチャン国際映画祭 ヨーロッパ映画賞(観客賞) セバスチャン賞受賞 ロンドン映画祭 第1回作品賞/サザーランド賞受賞 チューリッヒ映画祭 最優秀作品賞受賞 リュミエール賞 フランス語映画賞受賞 レザルク・ヨーロッパ映画祭 TitraFilm Prize受賞 NMFCアワード 最優秀男優賞受賞 オデッサ国際映画祭 最優秀演技賞受賞 最優秀作品賞ノミネート Palic映画祭 作品賞(Golden Tower)受賞 TOFIFEST国際映画祭 グランプリ(golden angel)受賞 ストックホルム国際映画祭 最優秀主演男優賞受賞 作品賞ノミネート Spectrum映画祭 グランプリ受賞 Ringerike International Youth Film Festival 審査員賞受賞 トビリシ国際映画祭 EU Human Rights in Film Award 受賞 ピンヤオ国際映画祭 観客賞受賞 アメリカ撮影監督協会賞 スポットライト賞ノミネート/ロサンゼルス・オンライン映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート/ゴヤ賞 最優秀ヨーロッパ映画賞ノミネート/パームスプリングス国際映画祭 外国語映画賞ノミネート/フィラデルフィア映画祭 新人賞ノミネート/セビリア映画祭 最優秀作品賞ノミネート/エルサレム映画祭 新人監督賞ノミネート/メルボルン国際映画祭 最優秀作品賞ノミネート/ワールド・サウンドトラックアワード ノミネート/アデレード映画祭 作品賞ノミネート/コーク国際映画祭 作品賞ノミネート/CPH:PIX 新人賞ノミネート/トロント国際映画祭 DISCOVERY部門出品/シドニー映画祭出品/カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 ホライズンズ部門出品/ノルウェー国際映画祭出品/テルライド映画祭出品/オルデンバーグ国際映画祭出品/ヘルシンキ国際映画祭出品/ベルゲン国際映画祭出品/釜山国際映画祭 フラッシュ・フォワード部門出品/ゲント映画祭出品 15歳のララの夢はバレリーナになること。 しかしそれは簡単なことではなかった。 彼女は男の体に生まれてきたから。 それでも強い意志と才能、娘の夢を全力で応援してくれる父に支えられ、難関のバレエ学校への入学を認められる。 夢の実現のためララは毎日厳しいレッスンを受け、血のにじむような努力を重ねていく―― だが、初めての舞台公演が迫る中、ライバルから向けられる心ない嫉妬、思春期の身体の変化により思い通りに動けなくなることへの焦りが、徐々に彼女の心と体を追い詰めていく―― 夢に向かって刹那的に今を生きるララと今にも壊れてしまいそうな娘を必死に支える父。 交錯した2人との想いがたどりつくエモーショナルなクライマックスが観るものの心を激しく揺さぶり、そしてその先に待つ光輝くラストに涙が溢れる―― 「Girl/ガール」は、2009年にベルギーの新聞に掲載されたバレリーナになるために奮闘するトランスジェンダーの少女の記事に心を動かされたルーカス・ドン(当時18歳)が、”必ず彼女を題材にした映画を撮る”という強い思いからアプローチを重ね、約9年の歳月を経て誕生した。 長編デビュー作ながらカンヌ国際映画祭に選出されるや「奇跡のように完璧なデビュー作」とメディアから喝采を浴び、カメラドール(新人監督賞)を受賞。アカデミー賞®外国語映画賞〈ベルギー代表〉選出、ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞ノミネートという快挙を成し遂げた。評論家・観客からは”ニュー・ドラン”とも称される、今世界が最も注目する新鋭監督である。 …

衝撃を受けました。カンヌ国際映画祭・米アカデミー賞・ゴールデングローブ賞と数々の映画祭で注目される本作。なにが衝撃的かって、もう枚挙にいとまがないのですが……。まずはこの作品が、監督の長編デビュー作であるということ。監督のルーカス・ドンは91年生まれのニューエイジであること。バレリーナになるために奮闘する実在のトランスジェンダーの少女をモデルにしていること。主演を務めたビクトール・ポルスターは、トランスジェンダーではないうえに、今作が映画デビューであること。エトセトラエトセトラ……。予告映像から感じる、繊細でピュアで儚い空気は、監督と主演相互の初々しい緊張感から来ているものなのかも。大きな画面で呼吸を忘れるほど張りつめた空気感を体感しに、ひとりっきりで映画館に行きたいと思います。

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ

予告編はこちら↓

『GIRL/ガール』予告編 7/5(金)公開

第71回カンヌ映画祭〈カメラドール(新人監督賞)〉受賞 “ニュー・ドラン(第2のグザヴィエ・ドラン)” ベルギーの美しき新星ルーカス・ドンが放つ、センセーショナルなデビュー作! バレリーナを夢見るトランスジェンダーの少女ララ。 全力で支えてくれる父のため、そして自身の夢のために― イノセントな彼女がたどり着く、映画史上最も鮮烈でエモーショナルなクライマックス! …


7 / 16 のみ 私の20世紀

https://www.senlis.co.jp/my20th

ベルリン国際映画祭で金熊賞に輝いた「 心と体と 」のハンガリーの女性監督イルディコー・エニェディの伝説的デビュー作。美人双子モノってだけでも眼福感謝なのに、物語の舞台は19世紀から20世紀初頭。つまり映画が生まれたあの時代です。変わり続ける時代の流れの中で失わないようにしなければならないもの、心に留めたい美しいもの、そんなものを見せてくれるのでは、と期待しつつ、座れるかしら…と心配な( ので本当はあんまり人に教えたくない )、KBCのワンショットシネマです。

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ

予告編はこちら↓

映画『私の20世紀』4Kレストア版 予告編

【3月30日(土) 新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開】 映画『心と体と』で2017年ベルリン国際映画祭金熊賞<最高賞>を受賞したイルディコー・エニェディ監督。彼女の伝説的デビュー長編にして最高傑作が4Kレストア版として30年ぶりに蘇る! 1989年カンヌ国際映画祭カメラドール<新人監督賞>受賞作 …


番外編

抱っこdeシネマ

がんばるママ&パパに、もっと映画を — 抱っこdeシネマ
https://www.unitedcinemas.jp/dakko_de_cinema/

小さなお子様をお持ちのママ&パパに向けて、ユナイテッド・シネマが行う上映企画、抱っこdeシネマをご紹介。「 映画館に行きたいけど、赤ちゃんと離れるのは心配…。 」そんなママ&パパが、赤ちゃんと一緒に気兼ねなく映画を楽しめる上映です。赤ちゃんが泣いたりぐずったり、オムツ交換の途中退席だってお互いさま。実際に劇場で体験してみたところ、通常の上映とは違う、赤ちゃんとママ&パパに向けた上映だからこその優しい配慮が沢山見られました。

① 赤ちゃんがびっくりしないよう、音量は通常上映より少し小さく
② 立ってあやしたり、移動がしやすいよう、照明は少し明るく
③ 邪魔になりがちなベビーカーは劇場がお預かり
④ ママ&パパの膝の上で鑑賞する3歳以下の赤ちゃんは無料です
⑤ 何より周りはみんな赤ちゃん連れ。「 お互いさま 」と思える環境です。

基本的には不定期開催のようですが、今度の抱っこdeシネマは日曜日!「 最後に映画館に行ったのはいつかしら… 」と、日々の子育てをがんばる皆さま。久しぶりに劇場でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

7 / 7のみ アラジン

アラジン|映画|ディズニー公式

2019年6月7日(金)全国公開!『アラジン』公式サイト。今なお語り継がれるディズニー不朽の名作をついに実写映画化!映画作品の予告映像や試写会ご招待、プレゼントキャンペーンなど、お得な情報が満載!ディズニー公式 Disney.jp

なかなか決まらない主演キャストと、がっちり脇を固めたウィル・スミスの青さで話題を呼んだ本作。ジーニーの初登場シーンでは笑ってしまいそうな気もしますが……そこはディズニー。観終わる頃にはきっと夢の世界に送り届けてくれることを期待しています。赤ちゃん連れのママ&パパに楽しんでもらうための抱っこdeシネマですが、本作ならお兄ちゃんお姉ちゃんになったお子様も一緒に楽しめそう。劇場でこどもたちが「 あーほーるにゅーわーるど! 」なんて駆け回ってくれたら、最高です。本国でも日本でも文句なしの大ヒット作を、お子さんと一緒に劇場で!

福岡での上映館はこちら↓

ユナイテッド・シネマ トリアス久山

予告編はこちら↓

「アラジン」♪『ホール・ニュー・ワールド』プレミアム吹替版MV 60秒

全世界に大旋風を巻き起こし、映画史に残る珠玉の名曲「ホール・ニュー・ワールド」を生んだあの名作が、想像を超える空前のスケールで実写映画化! 生きるために毎日奔走するアラジンと、自由への憧れを抱くジャスミン。 2人が出会ったとき、それぞれの願いが動き出す― ワクワクとときめきがとまらない、究極のエンターテイメントがいよいよ開幕! 『アラジン』6月7日(金)公開 …

今後の抱っこdeシネマスケジュールはこちら↓

抱っこdeシネマラインナップ


以上、7月5日 〜 7月18日までに福岡で公開される作品から、福岡映画部がオススメする10本をご紹介しました。次の注目作品は、7月18日ごろ更新を予定していますので、どうぞお楽しみに!

投稿を作成しました 35

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る