8/2〜8/15に福岡で公開される注目映画

8月2日〜8月15日 に福岡で公開される作品から、福岡映画部がオススメする注目作品8本を一挙ご紹介!


8 / 2 ~
風をつかまえた少年

『風をつかまえた少年』8/2(金)公開/予告編

世界23カ国で翻訳された感動のベストセラーをアカデミー賞作品賞受賞『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォーが初監督。8月2日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他にて全国順次公開!ナレーション:伊東健人さん(声優) https://longride.jp/kaze/ #伊藤健人 #風をつかまえた少年 #奇跡の実話 …

1学期をなんとか終えて夏休みを過ごす君に、届くと良いな、と紹介します。
アフリカで暮らす14歳の男の子が、学費を払えず学校を退学させられた後も自ら学びを続け、風車による発電に挑んだ……という、本当にあったお話です。

外国には勉強したくても出来ない子もいるんだよとか、だから学校は行きなさいとか、しっかり勉強しなさい、なんて言うつもりはありません。この映画を紹介しながら思うことは、どうか、君自身がいま一番興味があることには、誇りを持って一生懸命取り組んで欲しい、ということです。他のことより少したくさん、真剣に。音楽でも、英語でも、科学でも良い、もちろん、映画でも。大切なのは、「 真剣に 」やってみること。「 これを知りたい、分かりたい! 」と思うそのパワーは、きっと君と、君の近くにあるその世界を切り拓く力になります。知れば知るほど、この世は知らないことだらけ。そして、楽しいことだらけ。大人になった今、心からそう思います。せっかくの夏休み、「 君自身の学び 」を見つけて楽しんで!

監督のキウェテル・イジョフォーは「 それでも夜は明ける 」で英国アカデミー賞主演男優賞を受賞、この夏公開の「 ライオン・キング 」では悪役スカーの声を担当するなど、現役ばりばりの俳優さんです。映画を観た後は、主人公であり原作者のウィリアム・カムクワンバ氏のTEDスピーチも合わせてどうぞ。

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ


8 / 2 ~
シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢

7/12(金)公開『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』日本版本予告

サエないおじさんシンクロチームの人生リスタートをかけた感動のヒューマンドラマ この夏、彼らが日本中のミドルエイジを奮起させる! …

こちらも実話&俳優であるジル・ルルーシュ監督作品。冴えないおじさんのシンクロチャレンジ!って……。え、ウォーターボーイズ( ヨーロッパのおじさんだけど )?とはいえ、ところどころの色づかいの可愛さだったり、バチっと構図決めてくるところだったり、さすがはフランス映画。ヨーロッパで活躍する豪華俳優陣が、思わず動揺するくらい「 贅沢に 」体を張ってくれています。フランスのアカデミー賞と言われるセザール賞で最多10部門ノミネート。冴えないおじさんの頼りないボディが、クライマックスにはかっこ良くみえてくる……かも?

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ


8 / 3 . 5 . 7 . 9
サマーフィーリング

『サマーフィーリング』予告_7月6日公開

7月6日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー!東京国際映画祭東京グランプリと最優秀脚本賞をW受賞した『アマンダと僕』のミカエル・アース監督作品。ドイツ・ベルリン、フランス・パリ、アメリカ・ニューヨークの3都市を舞台にした愛と再生の物語。 公式HP:summerfeeling.net-broadway.com 公式twitter:@Sfeeling_movie STAFF&CAST 監督:ミカエル・アース(『アマンダと僕』) 脚本:ミカエル・アース、マリエット・デゼール 撮影:セバスティアン・ブシュマン 編集:マリオン・モニエ 音楽:タヒチ ・ボーイ 出演:アンデルシュ・ダニエルセン・リー(『オスロ、8月31日』 『パーソナル・ショッパー』『7月22日』)、ジュディット・シュムラ(『女の一生』『カミーユ、恋はふたたび』)、マリー・リヴィエール(『緑の光線』『恋の秋』)、フェオドール・アトキーヌ(『海辺のポーリーヌ』)、マック・デマルコ、ドゥニア・シショフ、ステファニー・デール ©Nord-Ouest Films – Arte France Cinéma – Katuh Studio – Rhône-Alpes Cinéma

「 アマンダと僕 」のミカエル・アース監督が贈るノスタルジックな夏映画。恋人を亡くした青年と、姉を亡くした妹。そんなふたりの、ベルリン・パリ・ニューヨーク三都市にわたる物語。どこかホームビデオを思い出させるような16mmフィルム独特の荒さが、懐かしさと悲しさと、もう戻ることのできない世界の瑞々しさを見事に描きだしています。残されたひとは、喪失感を背負いながらも生きていかなくてはならない。楽しくて賑やかなだけが夏じゃない。暑さの残る夏の夜に、歩いて帰って噛み締めたい。そんな映画の匂いがします。

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ


8 / 4 . 6 . 8
メモリーズ・オブ・サマー

映画『メモリーズ・オブ・サマー』予告編

映画『メモリーズ・オブ・サマー』 それは、ぼくが子どもでいられた最後の夏だった―― 12歳の少年の目を通して描かれる、切なくも忘れられない一夏の記憶。 ポーランド映画界の新たな才能が日本初登場! デビュー短編『ヤクプ』(97)がカンヌで絶賛されたアダム・グジンスキ監督が自身の体験をもとに …

KBCシネマの夏、切なすぎやしませんか?先述の「 サマーフィーリング 」と1日交代で上映されるのがこちらの作品。外国へ出稼ぎに出た父を待ちながら、大好きな母と夏を過ごすぼく。都会からやってきたあの子が気になるけれど、彼女は不良のアイツに夢中。そういえば最近、母が夜に出かける。もうすぐ、父が帰ってくる。12歳。子どもと大人の間で揺れ動く少年の心に刻まれた、切なくも懐かしい夏の記憶。「 少年はあの日、遠い母の背中に 夏が通り過ぎていくのを見ていた。 」「 それは、ぼくが子どもでいられた最後の夏だった 」公式サイトに散りばめられたコピーの素敵なこと。観賞後に読めば、きっとこの映画への愛情をより深めてくれるであろう、著名人コメントの数々も見逃さず楽しんで。大人には、ビターな夏休み映画を。

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ


8 / 6 のみ
月夜釜合戦

16mm劇映画「月夜釜合戦」予告編 Extra Logo Edition

偉大な釜を巡る争奪戦の火蓋が切って落とされる!再開発迫る日本・釜ヶ崎を舞台に描く人情喜劇「月夜釜合戦」がいよいよ公開! 監督・脚本:佐藤零郎 出演:太田直里 川瀬陽太 門戸紡 渋川清彦 西山真来

映画がくれる想像力にはいつも助けられているのですが、時に、「 この映画を観なければ、一生知ることはなかっただろうな 」と、思わされる事実や感情と出会うことがあります。この作品が、「 そういう映画 」かどうかはまだ分かりませんが、公式サイト「 上映趣旨/監視に見つめられてこわばった身体をほぐすように 」を読む限り、わたしの知らないなにかが、この映画に描かれているような気がしてなりません。

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ


8 / 9 ~
ライオン・キング

「ライオン・キング」日本版本予告2

ディズニーが贈る、超実写版キング・オブ・エンターテイメント この夏、アニメーションも実写も超えた新時代の映像体験を。 『ライオン・キング』8月9日(金)全国公開 https://www.disney.co.jp/movie/lionking2019.html

「 しーんぱーいないさー! 」このコラムのテンションの上がり下がりには、書いてるこちらも動揺するのですから、読み手の皆さんをさぞ疲れさせていることと思います。いやはや申し訳ない……。と思いつつ、映画の魅力の幅広さを楽しんでいただけていると嬉しいです。ディズニー屈指の名作が、実写版を超える” 超 “実写版となって登場です。まずは予告をご覧ください。どんな端末でも分かる映像のリアルさに、もう実写って概念なくなるんj……。とにかく、出来るだけ良いスクリーンでの、( というか、T・ジョイ博多のドルビーシネマでの! )観賞をおすすめします!

福岡での上映館はこちら↓

福岡中洲大洋
T・ジョイ博多
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
ユナイテッド・シネマ福岡ももち
ユナイテッド・シネマトリアス久山
イオンシネマ福岡
シネプレックス小倉
小倉コロナワールド
T・ジョイリバーウォーク北九州
イオンシネマ戸畑
ユナイテッド・シネマなかま16
イオンシネマ大野城
イオンシネマ筑紫野
TOHOシネマズ福津
TOHOシネマズ直方
T・ジョイ久留米


8 / 9 ~
ピータールー マンチェスターの悲劇

【公式】『ピータールー マンチェスターの悲劇』8.9(金)公開/予告

<8月9日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国順次公開> アカデミー賞®7度ノミネート!カンヌ国際映画祭4冠受賞!! 名匠マイク・リー監督最高傑作! 目と耳を疑う──けれどもすべてが事実。 1819年、ナポレオン戦争後の英マンチェスター。非武装市民6万人に起きた悪夢。 〈ガーディアン紙〉創刊のきっかけとなった事件の全貌がついに明かされる──! 『秘密と嘘』でカンヌ国際映画祭パルムドールに輝き、同作と『ヴェラ・ドレイク』でアカデミー賞®にノミネートされた名匠マイク・リーが、 監督生命のすべてを賭けて、英国史上最も残忍かつ、悪名高い事件”ピータールーの虐殺”の全貌を明かす! 私たちは、この史実の渦中に投げ込まれ、その目撃者となる。そして、知るだろう。現在の世界に蔓延している問題と、あまりにも通じることに── 2019年、今こそ必見の傑作が誕生した。 gaga.ne.jp/peterloo/ © Amazon Content Services LLC, Film4 a division of Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2018.

民主主義って、なんでしょうか。調べると、「 人民が権力を所有し行使するという政治原理。 」とあります。今の日本は民主主義がきちんと機能していると言えるのでしょうか?選挙権があって、ちゃんと投票にいけることは、民主主義の機能の一つ。では、選挙そのものの仕組みは?選ばれた人たちの言動や活動は?代表となったその権力の使い方と仕組みは……。

200年前、ナポレオン戦争後のイギリスで、改革を求めデモを行う6万人の非武装市民に、武装した騎兵隊と軍隊が突進した「 ピータールー事件 」を描く本作。なぜ事件は起こったのか、民衆はなにを求め、権力者はどう対処しようとしたのか。その本質に迫れば迫るほど、現代に直結する問題を考えずにはいられません。

「 民主主義について、権力を持っている人への疑問をこの映画を通じて考えてもらえればいいなと願っています。映画はエンターテインメントです。難しく考えず、映画の世界に入っていただき、情熱を持ってオープンな気持ちで楽しんでください。 」という名匠マイク・リー監督の言葉通り、まずは作品を楽しむことから始めてみたいと思います。

福岡での上映館はこちら↓

KBCシネマ


8 / 9 ~
神宮希林 わたしの神様 

神宮希林 わたしの神様 劇場予告編

樹木希林 はじめてのお伊勢参り どうぞごいっしょに、式年遷宮をめぐる旅へ。2013年、伊勢神宮は二十年にいちどの式年遷宮の年。遷宮とはいうなれば、神様のお引越し。神宮や伊勢志摩地方だけでなく、日本中が関わる大きな「お祭り」です。 旅人は、樹木希林。「自分の身を始末していく感覚で毎日を過ごしている」。本作はそう語る希林さんの人生はじめての「お伊勢参りドキュメント」です。 …

「 人生フルーツ 」の伏原建之監督作品。樹木希林 ” 人生初 ” のお伊勢参りドキュメンタリーです。伊勢神宮の神様が20年に一度のお引越しを行う「 式年遷宮( しきねんせんぐう ) 」を通して、いにしえの時代から日本人が脈々と受け継いできた、人間の在り方・神への思いを垣間みます。伊勢神宮の建物をつくる木をとるための山があり、清めるための水があり、現代の科学を使わずに昔と同じやり方で受け継がれているもの。この国で生まれた者として、大切にされてきたお伊勢の文化を希林さんと一緒に学べるなんて、あらためて、なんて贅沢な映画でしょう。

福岡での上映館はこち

KBCシネマ


以上、8月2日 〜 8月15日までに福岡で公開される作品から、福岡映画部がオススメする8本をご紹介しました。次の注目作品は、8月16日ごろ更新を予定していますので、どうぞお楽しみに!

投稿を作成しました 28

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る