5月に福岡で公開される注目映画(第1〜3週)

5月第1〜3週までに福岡で公開される作品から、福岡映画部がオススメする注目作品10本を一挙ご紹介!

5/3〜   ドント・ウォーリー

映画「ドント・ウォーリー」

一度は酒に溺れた車椅子の風刺漫画家、実在したジョン・キャラハンの不屈の半生。それは、ガス・ヴァン・サントが描き出す、やさしさと生きる希望に満ちた人間賛歌。/監督・脚本・編集:ガス・ヴァン・サント/原題:Don’t Worry He Won’t Get Far on Foot

ガス・ヴァンサント監督に主演ホアキン・フェニックス、ダメ押しのルーニー・マーラまで詰め込まれたら、これはもう、クレジットだけでウォッチ決定の一本。誰でも楽しめるハートフル人間ドラマの予感に、持参するハンカチは厚めを。ホアキン・フェニックスは、今秋に『JOKER(ジョーカー)』も公開予定。過去主演作『ザ・マスター』あたりと合わせ、その変幻自在っぷりを楽しむのもおすすめ。

福岡での上映館はこちら ↓

ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

ユナイテッド・シネマなかま16

ユナイテッド・シネマ トリアス久山 

5/3〜    名探偵ピカチュウ

映画「名探偵ピカチュウ」公式サイト

ピカチュウ”がハリウッドで初の実写映画化!見た目はカワイイけど・・・中身は”おっさん”!?全世界待望の感電超大作 5月3日(金)日本先行公開!まだ誰も見たことのないピカチュウの物語が幕を開ける! #名探偵ピカチュウ

名探偵といえば『コナン』。ライアン・レイノルズといえば『デッドプール』。ポケモン映画といえば『ミュウツーの逆襲』。そんな固定概念をぐるりとひっくり返しつつ、劇場を出る頃には、「やっぱりピカチュウは可愛かった。」と言わしめる。そんな期待を込めて。

福岡での上映館はこちら ↓

TOHOシネマズ天神・ソラリア館
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
T・ジョイ博多
ユナイテッド・シネマ福岡ももち
シネプレックス小倉
T・ジョイリバーウォーク北九州
小倉コロナワールド
イオンシネマ戸畑
T・ジョイ久留米
イオンシネマ大野城
ユナイテッド・シネマなかま16
TOHOシネマズ福津
TOHOシネマズ直方
ユナイテッド・シネマトリアス久山
イオンシネマ福岡
セントラルシネマ大牟田
イオンシネマ筑紫野

5/4〜   マックイーン モードの反逆児

映画『マックイーン:モードの反逆児』公式サイト|2019.4.5(金) ROADSHOW

アレキサンダー・マックイーンの生涯を描くドキュメンタリー映画。4月5日(金) TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。

こちら鑑賞後リコメンド。孤独と苦悩と執念が3点支柱となり、情熱のエネルギーによって押し上げ生み出された作品は、作り手本人をも圧倒する。しかし果たしてそれは幸福か、否か。生きる命を何に燃やすのか。ぜひ、お一人で。劇場で。

福岡での上映館はこちら ↓

KBCシネマ

5/10〜  ザ・バニシング

映画『ザ・バニシング -消失-』オフィシャルサイト

キューブリック震撼。ロッテントマト驚異の98%。サイコ・サスペンス史上No.1の傑作、ついに解禁。消えた彼女のその先に、絶望が待っている。

レクター博士は好きですか?
私は、大好きです。映像美と共に描かれる狂気ほど、恐ろしく、そして美しいものはこの世に存在しないと信じております。大丈夫、サイコパスではありません。スクリーン外というセーフティーゾーンで、自身の理解の範疇を超えた存在に震える102分を。

福岡での上映館はこちら ↓

KBCシネマ

5/11〜  希望の灯り

映画「希望の灯り」

1989年ベルリンの壁崩壊、1990年東西再統一。置き去りにされた人達の哀しみを、スーパーマーケットの灯りが優しく包む。慎ましく幸せな物語/原題:In den Gängen/英題:In the Aisles

こちら、『パターソン』『心と体と』あたりと似通った香りを感じています。役者陣も『ありがとう、トニ・エルドマン』『ハッピーエンド』あたりからあの方々ですから、きっと旨味成分もたっぷり。トポトポと注がれるワインの如く耳心地良く響く言語と、粋な字幕のマリアージュに静かな身震いも感じたい。そしてどうか、予告映像で使われた素晴らしき音楽たちと、本編で無事再会できますように。

福岡での上映館はこちら ↓

KBCシネマ

5/14のみ シークレット・チルドレン禁じられた力

シークレット・チルドレン 禁じられた力

ティモシー・シャラメ主演青春SFスリラー! 『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメ、「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」のキーナン・シプカW主演。 瞬間移動能力を持つエスパー兄妹が、自らの運命に翻弄されながら逞しく生きる様子を描く。 監督:アンドリュー・ドロス・パレルモ 出演:ティモシー・シャラメ、キーナン・シプカ、グラント・バウラー 配給:トランスフォーマー 原題:One & Two 2015年 / アメリカ / 91分 © 2014 ONE & TWO LLC

ティモシー・シャラメ主演。以上。
これだけでも劇場が埋まってしまいそうな彼の青春SFスリラー。配給会社GAGA運営の「青山シアター」が主催する映画祭「未体験ゾーンの映画たち」からの一作。様々な理由で、日本での劇場公開が見送られた傑作・怪作を上映する映画ファン垂涎の同映画祭。本作に福岡でお目にかかれるのはこの機会だけかも。しかも、なんとこの記事がUPされる今日、レイトショー1回限りの上映。ギリギリでごめんなさい!
仕事はそこまで、KBCシネマへ走って!

福岡での上映館はこちら ↓

KBCシネマ

5/17〜  アメリカン・アニマルズ  

映画『アメリカン・アニマルズ』 | 5.17(Fri) ROADSHOW

ケンタッキー州の大学図書館に眠る時価12億円を超えるヴィンテージ本を狙った強盗事件。まさかの実話。映画史上類を見ないセンセーショナル・クライム・エンタテインメント。

クリント・イーストウッドは『15時17分、パリ行き』で本物の被害者を劇中に登場させたけれど、こちらは犯人たちの登場です。個性溢れる若手注目俳優を起用し、初の長編ドラマ作品に挑むのは、ドキュメンタリー出身監督・バート・レイトン。もう一度いいます、バート・レイトン。予告映像からも、観といた方が良いオーラ、溢れてます。

福岡での上映館はこちら ↓

ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

ユナイテッド・シネマなかま16

ユナイテッド・シネマ トリアス久山 

5/17〜  コレット

映画『コレット』公式サイト

映画『コレット』公式サイト。5月17日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館 ほか全国ロードショー

ベルエポック時代のパリ。ココ・シャネルに愛され、オードリー・ヘップバーンを見出し、時代を作った女性文学者の自伝がキーラ・ナイトレイ主演で映画化されました。全女性は劇場へお並びください。

福岡での上映館はこちら ↓

KBCシネマ

5/18〜  芳華 Youth

HOUKA -youth-

チャン・ツィイー主演「女帝エンペラー」(06)や「戦場のレクイエム」(07)「唐山大地震」(10)などを手がけ、これまで中国国内最大の映画賞である金鶏百花奨を5回、ヴェネチアやトロントでも受賞歴があり、ハリウッドのエージェント会社CAAとも契約、今や中国を代表する巨匠フォン・シャオガン監督が、軍の歌劇団である文芸工作団(=文工団)に所属した自らの若き日の記憶をよみがえらせ、同じく若き日に文工…

本国中国で、わずか1ヶ月の間に興収230億超。パワーワードすぎてあまり頭に入ってきませんが、とにかく大大大ヒット、ということです。
「愛」よりも「恋」に気恥ずかしさを感じるようになったのはいつからでしょうか。青春の瑞々しさと純粋なきらめきを、時代の残酷さと共に描き出すという本作。鑑賞後のスケジュールは大きめに空けて、美しく深く、切ない余韻を。

福岡での上映館はこちら ↓

KBCシネマ

5/18〜  RBG 最強の85才

映画『RBG 最強の85才』公式サイト。大ヒット公開中!

映画『RBG 最強の85才』公式サイト。大ヒット公開中!

『アベンジャーズ』は終わったし、現実世界に『キャプテン・マーベル』はいないけれど……。でも大丈夫、この世界にはRBGがいる!
ルース・ベイダー・ギンズバーグ。女性とマイノリティの権利発展に努め、85才となった現在も現役の米最高裁判事。RBGを知ることは、女性とマイノリティの歴史を知ること。先日公開され、RBGの学生時代〜弁護士になるまでを描いた『ビリーブ 未来への大逆転』(ユナイテッド・シネマなかま / ユナイテッド・シネマトリアス久山にて上映中)と併せてどうぞ。

福岡での上映館はこちら ↓

KBCシネマ

以上、5月第1〜3週までに福岡で公開される作品から、福岡映画部がオススメする10本をご紹介しました。注目作品は、定期的にご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

投稿を作成しました 47

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る