福岡映画部 第2回「星空の下の映画祭で、地元をもっと住み続けたい町に – “いとシネマ”のこれまでとこれから」

「映画に学び、映画でつながる」

福岡映画部トークイベント、第2回目の話し手は、いとしまコンシェル ・糸島映画祭いとシネマ実行委員会 代表 / 福島良治さんです。

福岡の都心から30分。映画館のない糸島に、ここだからこそ出来る、思い出に残る映画祭を開催したいと、2016年に立ち上がった「いとシネマ」。クラウドファウンディングによる資金調達の後、はじめての野外上映では動員数2,000人超を記録。さらには、他映画祭とのコラボ、映画制作など活動の幅を広げています。糸島から全国へ、映画によるまちおこしの可能性を、仕掛け人である福島さんにお話頂きます。

※1時間程度レクチャーを聞いた後は、同会場での懇親会もご用意しています。

——————————————————————————-

日時:2月17日(土)18時〜
場所:Habit(ハビット*旧カフェガレリア)
(福岡市中央区大名2-1-50 グランドサウナビル2F)
ワンドリンク付2000円
定員:30名くらい
→50名へ変更となりました。
(うち、10名程は立ち見となりますのでご了承ください。)

——————————————————————————-

お申し込みフォーム:https://goo.gl/forms/QYmWqmxXRA0CZEdZ2
問い合わせ先:fukuokaeigabu@gmail.com

 

▶話し手紹介

福島良治/いとしまコンシェル 代表 糸島映画祭いとシネマ実行委員会 代表

78年生まれ、横浜市出身。3児の父。

2015年3月に糸島市へ家族でIターン。移住に先立ち10年半務めていた楽天株式会社を退職、フリーランスに。ネット通販を含めたWEBマーケティングのサポートを中心に活動中。糸島市や壱岐市におけるテレワークの推進に携わるなど、自治体と連携した地域の働き方改革や経済発展に向けた活動にも関わっている。

プライベートでは、糸島でユニークな人たちと交流する場をつくりたい!と飲み会を継続的に開催していたら、いろいろなことが生まれる場に。そこが発端となり、糸島映画祭実行委員会を結成。

最近は身近でなくなった映画館でしか味わえない迫力と感動を糸島の子供達に体験してほしいと、屋外の映画イベント「いとシネマ」を2017年に5月に初開催。その後、福岡初の開催となるショートショートフィルムフェスティバル糸島会場の企画・運営やオール糸島ロケの映画「糸ーseason0-」の製作にも同組織で携わるなど、ここ1年で急激に映画に関する活動が増えている。

スキな映画:スターウォーズ旧3部作(1977〜)

スキな監督:ジョージ・ルーカス/スティーブン・スピルバーグ/宮崎駿/片渕須直など

——————————————————————————-

素敵な笑顔で、会う人皆んなをファンにしてしまう福島さん。まちづくり・ WEB・移住・テレワーク・コミュニティ・映画など、わくわくするキーワードがたくさん!当日はどんなお話を伺えるのでしょうか?どうぞお楽しみに!

カテゴリー: NEWS
投稿を作成しました 47

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る